水素水ランキング

水素水の成分と種類によっての選び方

水素水は今注目の集まる新しいお水です。
水素水に含まれる、水素の働きにより、健康・美容への効果が実証されており、医療・美容業界で水素水を用いた商品やサービスの開発が進んでいるそうです。
実際5年前と比べ、水素水の需要、供給は何十倍にも膨れ上がっていて、これからの健康・美容のサポートをする新しい発明としてどんどん広がりを益しています。

当サイトは水素水の選び方から、ランキング形式にしてより商品選択がしやすくなるよう紹介していこうと思っています。
今回は、商品選択をするためにも、水素水のどういったところによさがあるのか、どこを重視すれば自分の求める水素水を購入できるのか、水素水の成分や効果について紹介したいと思います。

1.『水素濃度』をチェック
水素濃度とは、水の中に水素がどのくらい溶け込んでいるかの濃度を表します。
この濃度が高ければ高いほど、水素の効果をより得ることが出来ます。
体内の悪性活性酸素の中和をするためには、1ppd以上の水素濃度が必要と言われています。
パーキンソン病の改善の治療では、0.8ppd以上の水であれば、効果が得られると判明したそうです。
最低基準の濃度を持った水素水をこまめに摂取するようになしましょう。

2.『酸化還元電位』をチェック
酸化還元電位とは、数値がプラスであるほどからだを酸化させ、マイナスなら還元力が強いということを数値で示します。
酸化とは、さびが生まれることと同じであるため、マイナス値が大きければ大きいほど良いです。

成分としては『水素濃度』『酸化還元電位』がどのくらいかをチェックし、商品選択することをおすすめします。