水素水ランキング

水素水のアルミパウチ容器型ランキング

水素水を飲むにあたって、自分の生活スタイルにあった商材を選ぶことはとても大切です。
水素はとても逃げやすい性質があるため、水素水のボトルを開けたり生成した時から、時間がたつごとに水素はどんどん逃げて、水の中の水素の保有量はどんどん落ちていきます。
ですので、自分がどこで飲むのか、どうやって飲むかを考えた上で商品選択をする必要があります。

今回は、アルミパウチ容器型の水素水をランキング紹介したいと思います。
(※このランキングはあくまでも当サイト個人での見解です。使用感は個人差があり、紹介の内容を保障するものではありません。)

1.クリスタル水素水(新日本水素)
水素水業界で、今最も話題になっている水素水です。人気の秘密は水素の保有量と酸化還元電位!
水素保有量は1.2ppm、酸化還元電位は-500〜-600mVで業界トップクラスの値です。
この2つの成分はからだを酸化から守るための大切な成分で、この条件がよいものほど水素がからだに与える効果をより発揮しやすくなります。
熊本の名水百選の天然水を原材料の水にしています。安全性、美味しさも保障されているんですね。
お値段もお手ごろで、飲みやすさ、続けやすさ二つの条件をクリアしている水素水です。

2.スパシア(decentwork Inc.)
クチコミで絶賛の声多数、購入者からの反応も良い水素水です。こちらも1位と同じように、水素の保有量と酸化還元電位の高さが魅力的です!
水素保有量は1.0ppm、酸化還元電位は-550〜-650mVとトップレベル。
原材料の水も富山の天然水を使用。さらにフィルターを通しお水の粒子をナノレベルまで細かくしいます。
飲みやすい上、細胞に浸透しやすいお水になっているため、効果を得やすお水でしょう。
内容はとても充実しているのですが、他とくらべ若干お水の価格が高いところが弱点ですね。。。

3サラスバ(株式会社サラスバ)
水素水業界でも、かなりコスト面でお手ごろな水素水です。楽天市場ランキングの常に上位にいる商品です。
コストが安いとなると、水素水の内容が気になると思いますが、コチラもかなり充実しています。
水素保有量は0.5〜0.75ppm、酸化還元電位は-400〜600mV。
保有量が少なめですが、水素水に含まれる水素保有量は0.1以上で効果的といわれているので、この量でも問題ないでしょう。
さらに酸化還元電位はかなり高めです。ふり幅があるのはその時々によって性質が変わってしまう天然水を用いているからでしょう。
阿蘇の白川の天然水を使用しており、美味しくのめるお水です。
内容の充実とコスト面から、末永く飲み続けるにはとてもいい水素水です。

参考になりましたか?
商品選択の際にお役にたてていただければ幸いです。